BOIのクラスター政策について

2016年9月27日更新

     過去これほど分かり辛いBOIの政策はなかった。それだけ、これが苦肉の策だと言う事を立証しているように思えます。又、追加、追加で航空機関係、ロボット、医療等とよさそうな物は何でも来いと言った感じで、その為の準備も出来ていないのに、形振り構わない。BOIの担当者も分からない。やってみないとわからない。あまり言いたくはないのですが、さすがタイ。

     さて、そもそもクラスター(cluster)とは、英語で「房」「集団」「群れ」とWikipediaでは説明していますが、このタイのクラスターと言う意味は、「ぶどうの房のように企業、大学、研究機関など異なる機関が、地理的に産業集積し、相互の連携・競争を通じて新たな付加価値(イノベーション)を創出し、タイ国自体の産業競争力を向上させようと言う取り組みのことを言います。」、この辺が分かり易いのではないかと思います。

     もっと分かり易く、具体的に言うと、「外国企業に、恩典を出す代わりに大学や研究機関の教育の底上げに協力させようと言う取り組み」。

     但し、短期的なプロモーションのようなもので、2016年末までに申請(研究教育拠点との協力案も提出)、2017年度中に操業をスタートしなくてはならない(研究教育拠点との契約、又は基本合意が必要)。この操業スタートの意味は、インボイスの発行と言う意味。但し、大きなプロジェクトについては、BOIは期間の延長も受け得るとしています。

     さて、クラスターは、3種類;

1.スーパークラスター
2.その他のクラスター
3.クラスター支援

対象業種はこちらをご覧下さい。

1. スーパークラスター

下記に示す6つの分野プラス、医療ハブとなっています。

1. 自動車、及びその部品
所在地: アユタヤ、パトムタニ、チョンブリ、ラヨーン、チャチェンサオ、プラチンブリ、ナコンラチャシマ

2. 電化製品、電子機器と通信機器
所在地: アユタヤ、パトムタニ、チョンブリ、ラヨーン、チャチェンサオ、プラチンブリ、ナコンラチャシマ

3. 石化製品と環境に優しい化学製品
所在地: チョンブリ、ラヨーン

4. デジタル産業(ソフトウェア、E-コマース、クラウド・コンピューティング等)
所在地: チェンマイ、プーケット

5. フードイノポリス
所在地: 食品工業団地、又は工業区内、及びサイエンス・パーク内(パトムタニ)

6. 航空機工業、航空工学
所在地:(バンコク、サムットプラカン、ナコンパトム、パトムタニ、チョンブリ、ラヨーン、チャチェンサオ、チェンライ、ピサヌローク、ナコンサワン、ロッブリ、ナコンラチャシマ、スラーターニー、ソンルラー)

7. 自動化、ロボット工学
所在地:(2015年11月にスパークラスターと同等の恩典を与えるとして、追加されたもので、所在地の指定はされていない。)

8. 医療ハブ
所在地:(2015年11月にスパークラスターと同等の恩典を与えるとして、追加されたもので、所在地の指定はされていない。)

これらの業種に対して、下記の恩典が与えらます。

スーパークラスターの恩典

①. 8年間の法人税の免税、プラス5年間の50%の法人税の減税
②. 機械の輸入免税
③. 財務省が認める最重要業種には10~15年の法人税の免税
④. そのプロジェクトで働く個人の所得税の免税
注:③、④は財務省の決めることで、再確認が必要です。

スーパークラスターの条件

これが非常にわかり辛いのですが、文字通りに厳しい訳ではないようです。

1) 人的資源の開発や技術のレベルの向上の為にクラスター内の教育機関、研究機関、などの研究教育拠点との協力をする必要があります。

a) タレントモビリティ事業
b) 職業統合学習事業
c) 産業協同教育事業
d) 職業訓練校性のインターンシップ

2)上記協力について、下記のような詳細の計画書の提出を必要とします。

a)- ア)協力する教育機関などの名称
イ)事業に参加する専門家や研究者の分野と人数
ウ)協力する専門家や研究者の役割と責任などの概要
エ)事業期間と事業実施計画(条件に従った事業を奨励証書の発給日より3年以内に完了)

b)~d)-ア)協力する教育機関などの名称
イ)事業に参加する専門家や研究者の分野と人数*1
ウ)インターン中のカリキュラムの概要
エ)事業期間と事業実施計画(条件に従った事業を奨励証書の発給日より3年以内に完了)

*1 奨励事業の全従業員の2%以上。工場内学校としての先生役の準備

2. その他のクラスター

農産加工品、繊維・アパレルの2分野です。

1. 農産加工品
所在地: 北部(チェンマイ,チェンライ、ランパーン、ランプーン)、東北部(コンケーン、ナコンラーチャシマ、チャイヤプーン、ブリラム)、中央部(カンチャナブリー、ラーチャブリー、ペチャブリー、プラチュアップキリカーン)、東部(ラヨーン、チャンタブリー、トラート)、南部(チュンポーン、スラーターニー、クラビー、ソンクラー)

2. 繊維・アパレル
所在地:バンコク、カンチャナブリー、ナコンバトム、ラーチャブリー、サムットサコーン、チョンブリー、チャチェンサオ、プラチンブリー、サケーオ)

これらの業種に対して、下記の恩典が与えらます。

その他のクラスターの恩典

①. 通常の恩典の免税後、プラス5年間の50%の法人税の減税
②. 機械の輸入免税

 

3. クラスター支援事業

スーパークラスター、又はその他のクラスターの地域内に立地し、各クラスターで規定された産業を支援すること。

これらの業種に対して、下記の恩典が与えらます。

クラスター支援事業の恩典

①. 通常の恩典の免税後、プラス5年間の50%の法人税の減税

日本コンサルティング 株式会社
担当:井内 隆司(いのうち)

inouchi@nccthai.com t.inouchi@me.com
携帯:081-645-8370

日本コンサルティングはBOI業務をサポートします。