特別奨励措置

2016年10月27日

プロジェクト認可の規定

環境問題の予防

効率よく且つ充分な環境汚染防止、及び影響軽減の措置、計画を持つこと、環境に影響を与える可能性のあるプロジェクトは、投資委員会は、公害対策や工場立地に関して、特別に審議する。

プロジェクト内容、又は関連事業により環境影響評価(EIA)が必要とされる場合は、環境法、又は関連内閣決議に従うこと。

ラヨーン県に立地するプロジェクトは、投資委員会事務局布告第1/2554「ラヨーン県における産業促進方針」(2011年5月2日付)に従う。

南部国境県における産業発展の投資奨励政策
ヤラ県、パタニ県、ナラティワート県、サトウ―ン県、及びソンクラー県の4郡
(チャナ郡、ナータウィー郡、サバヨーイ郡、テーパー郡)

全ての投資奨励対象業種は、以下の税的恩典を付与される。

1.機械の輸入関税を免除する
2.5年間、国内販売向け製造の為の原材料の輸入関税を75%減免する
3.8年間、法人所得税免除する(No Cap)
4.その後、5年間法人所得税を50%減免する
5.輸送費、電気代、水道代の2倍までを15年間控除できる
6.インフラの設置、建設費の25%を控除できる

その条件は、
1.最低投資額50万バーツとする(土地代、及び運転資金を除く)
2.国内の中古機器(1,000万バーツ以下)を使用してもよい、その代わり全中古機械の金額の1/4以上は
新品機械の購入のこと
3.2017年12月31日までに申請すること

特別なケースとして

既存のプロジェクトにも3年間の法人所得税の免除を与える(免除範囲は新規投資金額の100%)、条件及び恩典は同上

工業団地、又は工業地区事業、又はその中に立地する、あるいはクラスターの地域に立地する事業に対して上記と同様の税的恩典を付与される。

更に、追加措置として、非熟練外国人労働者の雇用を許可する。

 

日本コンサルティング 株式会社
担当:井内 隆司(いのうち)

inouchi@nccthai.com t.inouchi@me.com
携帯:081-645-8370

日本コンサルティングはBOI業務をサポートします。

No Responses to “特別奨励措置”
Leave a Reply